2011/04/30

丘の上


効率を求めていたら
量が減り
量を求めていたら
質が落ちた
時期により求めることは
違うということ


帆船と鯉のぼり



意識を伴わない行動が
危険を引き起こす

2011/04/29

勢い




誤った手順による成功は
成功ではなく最悪の状態
偶然に期待するのも同じこと



芝桜を見ながら

2011/04/28

遮断



成功者の条件のひとつは
逃げないということ
逃げるという選択肢は見当たらない


雨上がりの影



第三者は流動を好み
当事者は固定を好む
効率化や向上の一面は流動の対局

2011/04/27

朝の色彩



人を変えることが困難ならば
自らを変えようという発想
当然でもあり、逃げでもあり


外は強い風が吹いている

平均


最善とは限らない大多数の意見
均質化とは良さも悪さもそぎ落とすこと

昼間の灯り



節電を度外視した昼灯り


2011/04/26

2011/04/24

逃亡



攻めるでもなく
負けたいわけでもなく
退くでもなく
勝ちたいわけでもなく

2011/04/23

雨もよう



ご破算という発想
素早い立ち上がりと
持続力のなさの象徴

2011/04/22

伝える



言葉でしか伝わらない何か
言葉では伝わらない何か
伝わらない言葉
伝えたい言葉
伝わる言葉



探し物



声を聞けただけでも
話しかけることができただけでも
時間と空間の共有
偶然の産物に感謝

2011/04/20

建物の隙間



予想外の結果
過去の反省
薄れる将来への展望
重要なのは今を生きる力

2011/04/19

色々と



見つからない言葉
多くの困惑
少しの後悔
多少、雨が降っている

2011/04/18

効果を伝える効果



自身の守備範囲だけを考えるより
全体を考えて行動した方が
効率が上がるという考え

2011/04/17

桜の木の下



双方向の意思疎通
共感、共鳴、共有
切断された経路
見つからない迂回路

2011/04/16

補助線



誰かがいるとかいないとか
誰かがいて欲しいとか
伝えたいとか伝わらないとか
明日になるとかならないとか

2011/04/15

反応


光があたれば反射する
単純な反応
求めてしまうのは
都合のいい反応

青い壁の店の前で再び




不可能だと決めつけてしまう何か
することによる後悔
しないことによる後悔
時間による認識の違い
怖い言葉の使い方
普遍ではない価値
動くことでしか
解決しないという規則は
時に忘れがち

2011/04/14

一喜一憂


夢と欲望の混同
思いやりと思い込みの反動
動機付けという幻想

2011/04/11

1ヶ月後の多発



共有化されることによる
強化もしくは効果
共有化されないことによる
脆弱さと不安と少しの期待

2011/04/10

春の空



いつか来た道を歩く
変わらない空間
移りゆく時間
変化への自覚
見つからないのは伝える手段
繰り返す拙い努力

2011/04/09

曇り時々雨の中



小雨まじりの空
薄暗く
レンズに雨
自粛ムードとあいまって
多少は静かな桜並木

そして、また青



何もしないよりかは、
少しましな程度のことかもしれない。
やりたいことは
できなくても、
やれることは、やろうという呼びかけ。
それは、いつものこと。
やれること以上のことを
やろうという意志、
そして、実際に実行すること。
成長には、負荷が不可欠。

2011/04/07

青い瞬間



不安が邪推を招き、
否定的な発想を呼び込む。
重要なのは上質で大量な情報。
完結のためのあと一歩、
自由と束縛、
共有化による成長、
本音が語られない世界。
戸惑う人たち。

2011/04/06

何回目か



これからやってくるのは
明日
もう過ぎてしまったのは
昨日
今を生きるといっても
未来は今になり、過去になる
強力な記憶による同一時間上の存在
平等に過ぎるといわれる時間
不平等を感じる瞬間

2011/04/05

勘違い


確信したところに
勘違いだという指摘
勘違いも認識のうちのひとつ
否定する根拠がないのなら
肯定したままで構わないという理屈
本心は分からない

2011/04/04

見上げた空間


見つけられない打開策
時間が解決してくれるのではなく、
意志が解決策を導く。
妥協こそが打開策になるという考え。
どちらにしろ、
時間のせいにすることは、
結局は人のせいにするのと同じこと。
すべては自己の認識によるということ。

2011/04/03

手段



現状の把握、問題の抽出、課題の認識、施策の実行。
進捗の共有化。

2011/04/02

視線


何を見ているのか。
何を思っているのか。
どんな意味があるのか。
どんなことになるのか。